RSS
プレビュー 画像
推薦指数 : 1, Hit: 4 この記事を推薦します。
短編 - 森下愛理沙のブログブログへ(新しいウィンドウで) このブログの記事のみ表示
悲しいクリスマス <その⑤>収容所の中は俺みたいに思想とかイデオロギーとかには 特別な信念を持たな連中も大勢いたが 社会主義者や革命家、人民解放軍の意識がはっきりしてる連中も多かった。 両勢力の捕虜達は互いに軽蔑し、憎みあった。 喧嘩も絶えなかった。 ある日は収容所の中で..


 
前へ  1  次へ